~コンセプト~

二兎の焦点、それは

〝二兎追うものしか二兎を得ず″

「味」と「香」、「酸」と「旨」、「重」と「軽」、「甘」と「辛」。

二律背反する二つのコトガラが最高のバランス・味わいになるように試行錯誤を繰り返し、丸石の酒造りに合う米を「雄町」と「山田錦」の二つに選びました。

雄町は純米大吟醸酒・純米吟醸酒のクラスを…。

キレイでいて旨味と甘みを豊かに感じ、そして余韻の軽さを求めています。

山田錦は純米吟醸酒・純米酒のクラスを…。

味わいがゆっくりと心地よく広がり、軽快な余韻が長く楽しめる酒を求めています。

雄町と山田錦という全国的にも有名なお米を、

古くより酸と甘さにこだわり日本酒を育ててきた丸石醸造が、

丸石醸造のベクトルで雄町と山田錦を追求します。

 

名称未設定-1

向かい兎
子孫繁栄・縁結びなどのご利益で有名な京都、岡崎神社などで見られます。
向かい合うことで2ツを結ぶとの意味を掛けます。